【作品紹介】新宿三井ビル(小)

(月が)明けましておめでとうございます。
ついに6月です。いよいよワンフェス2013夏が射程に入ってきました。
そこで今回はトレフェスin有明9の宿題です。

新宿三井ビル(小)
d0188338_3454052.jpg


新宿超高層ビル群第二弾!
脇のX形鉄骨(*1)が素敵な濃紺の直方体が名東創活団のジオラマ模型シリーズに堂々のラインナップ。
詳細はWikipediaに譲るとして、軒高210m(最高頂225m)の新宿三井ビルを1/1000で完全再現!

特撮映画史上、目立った破壊は免れる幸運(?)の持ち主(*4)。
脇でゴジラとスーパーXが死闘を繰り広げようと<『ゴジラ(新版)』(1984年東宝映画)>(*2)、ピアノ線が切れてメカキングギドラが都庁に突っ込もうと<『ゴジラVSキングギドラ』(1992年東宝映画)>破壊されることはなかった。

作品としては、脇のX形鉄骨を二重構造で再現。(*3)
色彩は実物を尊重しつつおもちゃ的なデフォルメをかけ、窓に映込んだ空色を表現。
本当は、窓部を全部切り抜いて、裏面にメタリックな紙を貼る二重構造で再現したかったケド、その辺は全部省略。だから組立性は高くなりました。
実物は半地下に建ってるので、本キットは他のビルに比べて見かけの高さが高くなるワナ付き。
新宿副都心のセットに利用する際にはご注意を。

注釈
(*1)専門書によるとブレースと言うらしい。
(*2)予告編(特報)では、何やら激しくダメージを受けてた気が……。
(*3)ココは外せません。
(*4)『モスラ3キングギドラ来襲』(1999年東宝映画)でキングギドラの襲撃を受け、木端微塵に大破してました。(2013/06/08追記)
[PR]

by digion-mcac | 2013-06-02 09:00 | ペーパークラフト | Comments(0)  

<< 新宿NSビル製作記① トレフェスin有明9お疲れ様でした! >>