服部時計店製作記④

まぁ大した問題ではないんです。
キット化に当たり、服部時計店のデザイン(建築図面)を見直しておりますと……。

服部時計店製作記④~あ!デザインが違う~
平面図が……
ペーパークラフト用の図面をおこしてる時のことです。
デジオンは建築図面とGoogleMap等の衛星写真を参考資料に平面図をおこしますが、どうも辻褄が合わない。
図左下の角(下図赤枠部)が、建築図面(下図左)では凹、衛星写真(下図右)では凸になってる。

d0188338_011329.jpg


なんじゃこりゃ?
急遽、HDの肥しと化している取材写真を確認。
ムム!外壁の色が手前と奥であからさまに違う!

d0188338_21195969.jpg


なるほど、増改築したのか。
よし、ここは建築図面準拠で行くとしよう。(*1)

時計塔が……
今度は自分の仕業です。
ワンフェス等で見せびらかしていた参考出展していた模型のことなのですが、参考出展していた時計塔は左、建築図面の時計塔は中央、実物の時計塔は右。

d0188338_0555597.jpg



頂部の装飾が違います。
おそらく建築模型作るに当たり、適当に丸めこんだ箇所かと?(*2)
今回のキット化に合わせ、より現物に近づけるとしましょう。

解説
(*1)細かいことを言い出すと、『ゴジラ』(1954年東宝映画)版に準拠すべきと考える。だが、いつ増改築されたか、映画ではどうなっているのか、調べるのが面倒時間が惜しいので、建築当時の構造を正とした。その他のディテールの省略と同様に、デフォルメの一環として、ご容赦願いたい。
(*2)正直、詳細を覚えてない。
[PR]

by digion-mcac | 2012-04-01 01:02 | ペーパークラフト  

<< 神戸ポートタワー製作記① 服部時計店製作記③ >>