<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

【組立要領】雑居ビルA(ホワイト&ベージュ)

さて、今回は名東創活団初の試み=ネット配布版建物ペーパークラフトの組立要領です。
前置きは短く、本題に入りましょう。


①パーツ一覧

コチラからPDFファイルの展開図(A4で2枚)をダウンロードし、画用紙~ケント紙程度の厚紙にプリントします。
カッター・ハサミ・金定規を準備し、山折り線(水色一点鎖線)をケガキ、切取り線(緑色実線)に沿ってパーツを切出します。

d0188338_20055131.jpg


②本体組立

本体の山折り線に沿って丁寧に折り目をつけたら接着開始。
まずは本体左側の台形部分=のりしろ②にボンドを塗り、本体右側端面に貼付けます。
これで完成形が見えた。←こーゆー配慮って大事。

d0188338_20060315.jpg
 
d0188338_20060754.jpg


続いて1階壁部の組立て。
1階の壁内側ののりしろ①にボンドを塗布し、柱状にします。

d0188338_20061885.jpg
d0188338_20061820.jpg
d0188338_20061868.jpg


③1階化粧壁の接着

先に本体側で作った1階壁部の内側にボンドを塗布し、1階化粧壁を接着します。

d0188338_20061268.jpg
d0188338_20283752.jpg


④支えの組立て

つづいて名東創活団名物の支え。支えとは、ペーパークラフト本体の内部おいて、内側よりツッパることでビルの変形を抑えるパーツです。
ウチのペパクラ知ってる人なら見覚えある『いつもの形』です。

d0188338_20303419.jpg


コイツ(支え)を本体上から挿入します。
さて、ここは本体と支えが嵌合いになります。すなわち、支え外寸が本体内寸に対し、やや小さめとなるように折線を調整しましょう。
基本は水色一点鎖線の通り折れば大丈夫です。

d0188338_20310924.jpg


若干強引に押込むと、なんとか支えは本体の内部に収まります。
微調整(1階化粧壁上に水平になるように配置)がいるので、このパーツは接着できません。※機能上、問題はないのでご安心を。

d0188338_20352211.jpg


⑤屋上の接着

本体側ののりしろ③にボンドを塗り、角を合わせれば、おしまい。
接着の際に、屋上と本体側ののりしろ③を圧しつける必要ありますが、支えの中央にある穴から定規でも突込めば、十分押さえる事ができます。

d0188338_20373392.jpg
d0188338_20373376.jpg


⑥屋上構造物の組立て

最後に屋上構造物を組立て、接着します。
まずは屋上看板から。
山折り線で折って形を整えます。

d0188338_20062828.jpg


赤ハッチ部にスーパーのチラシでも切貼りしてもらうと、それっぽくなります。

d0188338_20412648.jpg


のりしろ⑦にボンドを塗って、屋上へ接着します。
看板の配置は、お好きなところにどうぞ。

d0188338_20062824.jpg



つづいて、屋上屋。
といっても屋上屋はただの箱なんで詳細は略。
組んで、のりしろ▲にボンドを塗って、これも屋上へ接着します。

d0188338_20062895.jpg
d0188338_20062841.jpg
d0188338_20062898.jpg


一応、屋上には屋上屋の貼付箇所のパターンは付けてありますが、看板同様、配置はご自由にどうぞ。

d0188338_20062859.jpg


⑦完成

d0188338_23372924.jpg


以上、お疲れ様でした。

[PR]

by digion-mcac | 2015-08-14 00:00 | ペーパークラフト | Comments(0)  

【新作紹介】雑居ビルA(ホワイト&ベージュ)

名東創活団久々の新作ペーパークラフトです。
配布物としては正月公開した大阪ビジネスパークのビル群のペパクラ用CAD図、ペーパークラフトとしては昨年6月公開の新宿センタービル以来となります。

雑居ビルA(ホワイト&ベージュ)
d0188338_23372924.jpg
はい、フツーのビルです。駅前とかビジネス街とかにありそうな、フツーのビルです。
そういう意味では、従来の新宿超高層ビル群やビッグサイトに比べれば、ショーモ無いネタかも知れません。

ただ、今回はいつもと一点違うところがあります。

ネット配布版です!

イベント会場に来ていただいた方はご存じと思いますが、名東創活団のペパクラは、精度確保の為、機会にて折り目加工済み・部品切出し済みでした。
しかし今回は手で作れる、でもチャチくない様に工夫してあります。

モノは下記よりダウンロードして下さい。
表紙+展開図(1/2)+展開図(2/2)で構成されてます。
で、展開図(1/2)と(2/2)をプリントアウトして、折って貼って、ハイ完成!

雑居ビルA(ホワイト) ・・・PDFファイル(2.01MB)
雑居ビルA(ベージュ) ・・・PDFファイル(2.01MB)

なお、紙はケント紙(135kg紙程度)または色画用紙がお勧めです。
特に、雑居ビルA(ベージュ)の展開図(1/2)は、肌色・薄桃色・ベージュ・薄茶あたりの色画用紙に印刷願います。

組立て要領は、別途公開します!

[PR]

by digion-mcac | 2015-08-03 00:00 | ペーパークラフト | Comments(0)