<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ワンダーフェスティバル2013冬

海洋堂さまから無事『青い封筒』(*1)も届き、公式カタログもついに発売です。
と、いうわけで、名東創活団も作品紹介!

ワンフェス2013冬 参加のお知らせ
【イベント情報】
日時:2月10日(日) 10:00~17:00
場所:幕張メッセ 国際展示場
内容:ガレージキット・オリジナル造形物の展示即売会
    ビンテージ物・中古TOY・絶版プラモ・関連書籍のフリーマーケット
ブース:『8-12-06』にてお待ちしております。←超重要情報

頒布物紹介
新作出します!(希望)
d0188338_11474365.jpg

有楽町センタービル


ご存じ有楽町マリオン!
計画通り、2013年最初の新作は実在系建築物からスタート!

スケールは名東創活団スタンダードの1/500。(もちろんソフビゴジラと一致)
全高175mm、面積はだいたいB5弱。(結構デカイ)

写真は試作品の為、縦に走る飾り柱(*2)が無い、色が最終形でないなどの差異はありますが、大体こんか感じ(クオリティ)です。

怪獣映画登場歴は『ゴジラ(新版)』(1984年東宝映画)コレ一本!
そんなわけで、上の写真は84ゴジラのソフビにご登場願った。

と、いうわけで、名東創活団名物=お手軽ジオラマ写真。
d0188338_11473334.jpg

怪獣映画的にはちょっとマイナーかもしれないけど、日常的にはそれなりに有名建築物です。
そもそも実在の建築物の模型は少ない(*3)ので、一目でも見に来て下さい。(*4)

解説
(*1)ディーラ参加者への最終案内を送付する封筒。この中にディーラパスも入ってる。
(*2)これを『マリオン』と言う。
(*3)少ないだけで、ラインナップあります。
  名東創活団の名物だった東京ビッグサイトもついに青島文化教材社さんから発売です。
(*4)現在、量産を目指し、試作品のNG箇所を改修中です。
  量産が間に合わなくとも、最悪、上の試作品展示はありますので、よろしくお願いします。
[PR]

by digion-mcac | 2013-01-29 00:00 | イベント情報 | Comments(1)  

コミケットお疲れ様でした。②

前回の続き。

コミケット83お疲れ様でした。②

頒布物の解説②。
d0188338_1315831.jpg

『27年目の三頭邪竜偏 さっぽろテレビ塔』

前言どおり、さっぽろテレビ塔がラインナップに帰ってまいりました。
今回はお試し的に少数頒布でしたが、次回イベント(後報)にて、もう少し数を用意し、新作とともに頒布します。

あとは名もなき日本の原風景編より『改造送電鉄塔Ⅱ世(銀)』、『改造送電鉄塔Ⅱ世(赤白)』、『烏帽子鉄塔』を頒布しました。
まぁこいつらは定番品なので、待たれる待たれない関係なしに頒布するんですけど。

頒布できなかった物の解説
コミケット83のカタログを見ていただくと頒布品に『ガイガン漫画』と紹介されてます。
コミトレにて初版発行『大怪獣電撃作戦1』に掲載の『よみがえる恐獣』の続編を頒布する予定でしたが、……すみません。落としました。
次回(コミケット84?)でリベンジします。

【ストーリィ】
勝川における電撃作戦B2により大ダメージを受けたガイガンは、ある能力を駆使して復活、再度進行を開始する。
有効な対策を失った師団司令部に対し、市長は別動隊へ特殊災害出動命令を出していた。
その別動隊は、70式メーサー殺獣光線車を以って対ガイガン戦を繰り広げるのだが……。

乞うご期待!
[PR]

by digion-mcac | 2013-01-11 00:00 | イベント情報 | Comments(0)  

コミケット83お疲れ様でした。

コミケット83お疲れ様でした。
名東創活団は無事に2012年を終えることができました。
2013年はまずコミケットのおさらいから。

コミケット83!

頒布物の解説。

d0188338_20473415.gif

新刊『パンをふんだ娘はどうすべきであったか?』


新刊です。間に合いました。怪獣本でないのはご愛敬。
本当は、別に製作を進めていた『大怪獣電撃作戦2』がメインだったんですが、諸般の事情でこうなりました。

アンデルセン原作で、NHKが映像化・放映した恐怖のトラウマ影絵が元ネタ。
「♪パンを~ふんだ~娘……♪パンを~ふんだ~娘……」って主題歌は今思い出しても恐ろしい。
知らない方は、YouT〇beでレッツ検索!

【ストーリィ】
その日、インゲルはおめかしして教会へ。
その帰り道に大きなドロ沼があって、綺麗な靴が汚れるのがイヤだったインゲルは、こともあろうか貰ったパンを踏み台にして渡ろうと考えます。
そしたら天罰てきめん。
「食べ物を粗末にする奴は地獄に堕ちろ!」とばかりに地獄めぐりの旅にご招待。

インゲルはパンをふむ前にまだやるべきことがあったハズ。そんな説教本がコチラ。
絵師にpixiv活躍中の寒雷先生を招いてバカウケ間違いなしと意気込んだところ、あまりにニッチすぎたのと、特撮ブースでのアウェー感と、まともに売子しなかったせいで、あんまりはけなかった……。

次回リベンジ!
[PR]

by digion-mcac | 2013-01-05 00:00 | イベント情報 | Comments(0)