<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

電波塔を探して-中編-

前回の続きです。
明確なモデルは存在しなくても、いつかどこかで見たことのあるモノたち、それをフォローするのが『名もなき日本の原風景編』。
今回はその中の『電波塔(小)』について、いつか見た“どこか”を探しに行きましょう。

電波塔を探して-中編-
まず初めに、ジオラマ模型シリーズの電波塔(小)です。
d0188338_0161247.jpg

電波塔(小)


それでは、日本全国津々浦々、電波塔探しの旅に出発です。


d0188338_18564464.jpg

大阪府大阪市浪速区難波中2丁目
NTT関西ネットワークセンター浪速ビル

大阪市日本橋と言えばオタクやってると何となくニヤケてしまう場所ですが、そこに建ってるのがこちらの電波塔。
今日も西日本のオタク連中に毒電波を流してます。
形をみると、特徴は押さえつつも飾りがさみしい、寸胴なやつ。
まぁはずれではない、くらい?
次行ってみましょう。


d0188338_1514049.jpg

香川県香川市観光通1丁目
NTTコミュニケーションズ 四国営業支店 高松ビル

琴平電鉄瓦町駅駅前広場からの眺めです。
アンテナ台の数が3つとなり、また塔本体は裾広がりとなって、大阪のモノに比べてだいぶペーパークラフトに近くなりました。
あとは赤白のパターンとか、塔本体の曲線がまだ違うかな?
次行ってみましょう。


d0188338_15205941.jpg

長野県長野市南石堂町1304
NTTコミュニケーションズ 長野支店石堂ビル

JR長野駅駅前広場からの眺めです。
ついにアンテナ台のパターンが上から赤-白-赤となり、ウチのペーパークラフトと一致しました。
塔本体の曲線は香川と同じで、まだペーパークラフトとは違うかな?
もう少しです。

つづく

[PR]

by digion-mcac | 2012-06-30 17:00 | 徒然 | Comments(0)  

電波塔を探して-前編-

『ジオラマ模型シリーズ』にはいくらかのサブシリーズがあります。
『名もなき日本の原風景編』は、どこかにはあるけど具体的にココと断言できない、そんな名もなき物たちを取り扱うシリーズです。
今日のテーマは、『名もなき日本の原風景編』の中の『電波塔(小)』についてです。

電波塔を探して-前編-
先のトレフェスin有明7において弊サークルの電波塔(小)をご購入下さった方が、早々に組立てられ、さらにはブログにて紹介して下さいました。
d0188338_0161247.jpg

ジオラマ模型シリーズ-名もなき日本の原風景編-
電波塔(小)


そこで下記のコメントが寄せられてます。
  ―これはどこの電波塔なの?

確かにどこでしょうね?
設計者がそんなこと言うな!ってお叱りを受けそうなので、ひとつモデルを探しに行きましょう。

<つづく>
[PR]

by digion-mcac | 2012-06-23 00:00 | 徒然 | Comments(0)  

服部時計店製作記⑤

ちょっと進展があったので、中間報告です。

服部時計店製作記⑤
取りあえず立面図までこぎつけました。
d0188338_225459.jpg


スケールですが、結局バンダイのソフビ人形『初代ゴジラ』を基準に1/350としました。
ちょっと小さいかもしれませんが、一番入手性のよい初代ゴジラのフィギュアに合わせてあります。
でも評判と模型としての迫力を考慮し、怪獣ガレキのスタンダード1/250版(*1)も計画として残しました。

技術的課題だった擬洋風(正確には帝冠様式)の要=何本もの柱(今風の言い方すればマリオン?)は、結局角材使います。

これからゴリゴリペーパークラフトの展開図に分割していきます。
うまくすればワンフェス2012夏(*2)に間に合うでしょう。
間に合わなくても参考展示はしたい。

あまり期待せず、ご期待下さい。

注釈
(*1)50mの初代ゴジラが20cmになる計算です。
(*2)ディーラ参加します。詳細は後日。
[PR]

by digion-mcac | 2012-06-17 22:19 | ペーパークラフト | Comments(0)  

【名古屋テレビ塔】来るべき時が来たようです。

来るべき時が来たようです。

名古屋テレビ塔
今日はペーパークラフトの話ではありません。
名古屋市栄セントラルパークにそびえる本物の方の話です。

こちらは先日撮影したテレビ塔。(*1)
d0188338_16262812.jpg

はい、頭頂部の耳状のアンテナ(*2)が撤去されてます。
東京タワーにも、さっぽろテレビ塔にも存在しないこのアンテナこそ、名古屋テレビ塔のアイデンティティーである。
そう思っていた私にして見れば、だいぶ寂しく感じられます。

撤去の理由は、地デジ化にともない不要となった為。
建設当初の姿に戻す為。

ただでさえ、赤白ではなく銀一色、腕も看板もないシンプルな塔が、輪をかけてシンプルになる。
シンプルなものこそ美しいと信じる私にとっては、信条側に転がったので、いいんですけどね。

でもやっぱり寂しいなぁ~。

注釈
(*1)夕暮れ時に撮ったので、幻想的な色になりました。CGによる色彩補正も入ってます。が、本来は美しい白銀色です。
(*2)スキューアンテナと言うそうです。
  因みに公式サイトの写真も差し替えられてます。
[PR]

by digion-mcac | 2012-06-09 00:00 | 徒然 | Comments(0)  

【緩募】共同製作者

お知らせ、というかお願いです。

ジオラマ模型シリーズの共同製作者募集
名東創活団活動誌、お越しいただき有り難うございます。
さて名東創活団では、怪獣人形と並べて遊べるジオラマキットとして建設物のペーパークラフトを頒布してます。

少なくない方々に支えられ、年何回かのイベントに出展してます。
そのたびに、出来る限り新作を用意し、また人気のありそうなキットは版を重ねて頒布しております。

同人誌と異なり、一部プロッタの力を借りてるとは言え、基本ハンドメイドです。
イベントごとにコピー誌を出してるような感じです。
新作の開発設計と旧作を合わせた量産をイベントの合間を縫って行ってます。
正直なところ、手が足りません。

と、言うわけで、ジオラマ模型シリーズの共同製作者を募集します。
何をせい、かにをせいとは言いません。
・建築物のキットを作りたいけど作り方が分からない。
・Craft ROBOを買ったけど使い方が分からない。
・ビルも怪獣もどうでもいいけど切り絵細工をやってみたい。…(表題とは矛盾しますが別にかまいません)
そんな方、大歓迎です。

詳しくは下のリンク参照願います。
 名東創活団仮設電脳支部>【緩募】共同制作者
[PR]

by digion-mcac | 2012-06-02 20:00 | ペーパークラフト | Comments(0)