<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

【新作】さっぽろテレビ塔

トレジャーフェスタin有明7よりリリース予定の新作ペーパークラフトの紹介です。
27年目の三頭邪竜編と題しまして・・・

さっぽろテレビ塔
服部時計店だと思った?残念、さっぽろテレビ塔でした~。
あれだけ服部時計店の宣伝をしておきながら、蓋を開けたらこれです。
期待されてた方には、ごめんなさい。
d0188338_1315831.jpgd0188338_22484057.jpg
さっぽろテレビ塔(写真左)と名古屋テレビ塔(写真右)

北の都=札幌市は大通公園の東にそびえるランドマークです。
歴史は古く、完成が1957年と言えば、東京タワーの兄貴分でさえあります。
塔博士内藤多仲によるタワー6兄弟(*1)の四男坊。
長兄の名古屋テレビ塔と瓜二つ(*2)だったりする。
-全高:147.2m
-重量:1000t

怪獣映画登場歴
特撮的には『ゴジラVSキングギドラ』(1992年東宝映画)、『ガメラ2-レギオン襲来-』(1996年角川大映)に出演経験のあるベテラン。『ゴジラVSスペースゴジラ』(1995年東宝映画)でもモブとして登場。
d0188338_21513651.jpg
(最近さぼっていたお手軽ジオラマであのシーンを再現)


作品解説
本キットは、1/500のスケールモデル。
全パーツ切出し済み・着色済みのペーパークラフトです。
トレードマークの電光時計は、現行のPanasonic表記のLED電光時計とナショナル表記の電光時計の選択式。(写真はもちろんナショナル版)(*3)
赤と緑、ときどき白のクリスマスカラーなテレビ塔、ぜひ会場にてご覧ください。

注釈
(*1)耐震構造の父=内藤博士設計による鉄塔の総称。設計者が同じなので、面構えが似ている。
  長兄:名古屋テレビ塔(1954年)、二男:二代目通天閣(1956年)、三男:別府タワー(1956)、四男:さっぽろテレビ塔(1957年)、五男:東京タワー(1958年)、六男:博多ポートタワー(1963年)。
  どうでもいいが、ほぼ毎年こんな鉄塔設計するって、内藤先生はどんな方なのだろう?
(*2)ちなみに名古屋テレビ塔は180mある。建設当時のコピーは『東洋一の高さ』。
  瓜二つを逆手にとって、本キットでは一部に切出しデータの流用があるのは内緒。
(*3)ナショナル版の電光時計のパターン(書体)は資料がなかったので、『ゴジラVSキングギドラ』(1992年東宝映画)のミニチュアに準拠!?
  ちなみにナショナルのフォントは下記のものを使用させていただきました。
   【 タイトル 】GD-NostalMachinesJA-OTF
   【 著作権者 】ぱんかれ(pumpCurry)
   【 サイト 】5r4ce2 - 高速道路の文字を再現しよう計画
[PR]

by digion-mcac | 2012-04-28 22:39 | ペーパークラフト | Comments(0)  

トレジャーフェスタin有明7

4月も終わりを告げます。
進級された方、社会人になられた方、その他何らかの新しい生活が始まった方。
新しい生活にも慣れたでしょうか?
さて我が名東創活団も、今年度最初のイベント参加となります。
2012年度の名東創活団にお付き合いください。

トレジャーフェスタin有明7
【イベント情報】
日時:5月5日(土) 11:00~17:00
場所:東京ビッグサイト東3ホール
内容:ガレージキット・オリジナル造形物の展示即売会
    ビンテージ物・中古TOY・絶版プラモ・関連書籍のフリーマーケット
ブース:『C タ 29・30 』にてお待ちしております。←超重要情報

頒布物情報
はい、2月のワンフェス2012冬に引き続き、模型関連のイベントです。
2012年度は『実在する建築物のスケールモデル』に注力してゆきます。
ご期待下さい。

と、いうわけで頒布物情報です。
名東創活団の顔=『ジオラマ模型シリーズ』より、今回の新作となる

さっぽろテレビ塔
d0188338_1315831.jpg


を投入予定。これが今回の目玉となります。
あとは定番の
改造送電鉄塔Ⅱ世(赤白・銀)
d0188338_1013277.jpg


東京ビッグサイト(会議棟)
d0188338_9503833.jpg


名古屋テレビ塔
d0188338_22484057.jpg


を予定しております。

それでは当日お会いできるのを楽しみにしております。

追伸
弊ディーラの場合、どこぞの売れ線ディーラと異なり、売れ行きはまったりしてます。
とはいえ、頒布物の量産がきかず、数が少ない為、テレビ塔→東京ビッグサイトの順に、概ね昼過ぎには売り切れとなります。
送電鉄塔などは、閉会あたりまであります。
先のイベントでテレビ塔やビッグサイトを逃し、悔しい思いをされた方(いるのか?)は、取りあえず午前中にお越しいただくことをお勧めします。
[PR]

by digion-mcac | 2012-04-26 01:50 | イベント情報 | Comments(0)  

神戸ポートタワー製作記①

これはご神託に違いない!
ちょっと前のことになります。
3月某日、資料集めの為、愛知県図書館に行きますと。(*1)
愛知県図書館>おしらせ>【ミニ展示】「タワーをめぐる」
あるわ、あるわ、探し求めていたあの資料、この資料。
誰得~!?

そこでひときわ目を引いたのが神戸ポートタワー。(*2)

うわ!ウチに有る図面より大きい、キレイ、細かい!
さらに塔の構造に関する解説付き。
これだけ資料が揃えば、神戸ポートタワーを作れる。
ちょっと、いや、だいぶ欲しい。

そもそもこの展示を知ってて県図書に来たわけではない。
なんたる偶然、なんたる奇跡。
もう天がこう言ってるとしか思えない。
すなわち「神戸ポートタワーを作れ」と。

かくて神戸ポートタワー製作計画が動き出すのでありました。

注釈
(*1)オタグッズのコレクションも、ペーパークラフトの資料も、地道に足を使っての情報収集が全てです。
(*2)誰が呼んだか知らないが、人呼んで世界一美しい鉄塔
    特撮作品的には『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』(1966年大映映画)、及び『ウルトラセブン第14・15話「ウルトラ警備隊西へ!(前後篇)」』(1968年円谷プロ)での登場がある。
[PR]

by digion-mcac | 2012-04-07 00:00 | ペーパークラフト | Comments(0)  

服部時計店製作記④

まぁ大した問題ではないんです。
キット化に当たり、服部時計店のデザイン(建築図面)を見直しておりますと……。

服部時計店製作記④~あ!デザインが違う~
平面図が……
ペーパークラフト用の図面をおこしてる時のことです。
デジオンは建築図面とGoogleMap等の衛星写真を参考資料に平面図をおこしますが、どうも辻褄が合わない。
図左下の角(下図赤枠部)が、建築図面(下図左)では凹、衛星写真(下図右)では凸になってる。

d0188338_011329.jpg


なんじゃこりゃ?
急遽、HDの肥しと化している取材写真を確認。
ムム!外壁の色が手前と奥であからさまに違う!

d0188338_21195969.jpg


なるほど、増改築したのか。
よし、ここは建築図面準拠で行くとしよう。(*1)

時計塔が……
今度は自分の仕業です。
ワンフェス等で見せびらかしていた参考出展していた模型のことなのですが、参考出展していた時計塔は左、建築図面の時計塔は中央、実物の時計塔は右。

d0188338_0555597.jpg



頂部の装飾が違います。
おそらく建築模型作るに当たり、適当に丸めこんだ箇所かと?(*2)
今回のキット化に合わせ、より現物に近づけるとしましょう。

解説
(*1)細かいことを言い出すと、『ゴジラ』(1954年東宝映画)版に準拠すべきと考える。だが、いつ増改築されたか、映画ではどうなっているのか、調べるのが面倒時間が惜しいので、建築当時の構造を正とした。その他のディテールの省略と同様に、デフォルメの一環として、ご容赦願いたい。
(*2)正直、詳細を覚えてない。
[PR]

by digion-mcac | 2012-04-01 01:02 | ペーパークラフト | Comments(0)