<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

イラストも描く

何か永らく放置気味なので、最近描いたイラストでも。
ビッグサイトの修正が進んでなくてネタが無いとかじゃないですよ?

d0188338_1435042.jpg

宇宙恐竜ゼットン(二代目)

はい、ヘタレの方です。
カリスマブレイカーです。
こんな造形で最終回迎えたらかなり凹む面構えです。
でも好きです。ゼットン(二代目)。

小学生以来の『既存の風景写真に怪獣を描き込む』という伝統的作画技法に、CG着色という21世紀型の技術を導入。
そのまま古紙回収に回されるマンションのチラシとのコラボにより、資源を大事にしたエコな作品。

あーなんか怪獣郷のフィギュア欲しくなって来た!買いにいこーっと。

【解説】ゼットン(二代目)
『帰ってきたウルトラマン』の最終回を飾った怪獣。
『ウルトラマンの最終回はゼットンでなくては!』との登板だったが、予算や時間やマンパワーが新番組『ウルトラマンA』に注がれた為、着ぐるみの出来はかなり残念なレベル。
具体的にはエッジが甘かったり、角がブヨンブヨン揺れたり、頭がデカかったりとヘタレ街道一直線。
…そんな『ユルさ』に心奪われてしまいました。
[PR]

by digion-mcac | 2010-12-26 02:15 | 漫画・イラスト | Comments(0)  

東京ビッグサイト(会議棟)の試作1号基

予告通り東京ビッグサイト会議棟の試作1号基を組んでみた。


d0188338_12554815.jpg

ゆりかもめの国際展示場正門駅からのイメージ(ゆりかもめで行ったことないけど)。
大体のイメージは出てるのではないかと?


d0188338_12565040.jpg

スケールは1/500。実物は、ピラミッドの天井が90m四方、高さ58mなので180mm×180mm×116mmとなる。
コミケットカタログと比べると、その大きさが伝わるだろうか?
(余談ながら、同様に東・西展示棟も作成した場合、組むのにはコミケット1スペース相当が必要)


用紙はA4で11枚に及ぶ大作。組むのは半日がかり。
おまけに試作1号基では部品の手配ミスさえあった。

さぁ修正だ、修正!
[PR]

by digion-mcac | 2010-12-05 13:15 | ペーパークラフト | Comments(0)  

作品紹介

活動記の名に恥じぬ様、作品紹介でもしよう。

名古屋テレビ塔

d0188338_22484057.jpg
去る10/24に東京浅草橋にて開催された『ペーパークラフトコンペティション2010』にて発表したペーパークラフト『名古屋テレビ塔』。

スケールは1/500。実物が180mなので360mmとなる。
ちょうどゴジラのソフビ人形(バンダイ製)と並べられる大きさ。

名東創活団の誇る技術力により、なんと山おり線が半切り、トラス構造が切り出し済みのキットとして頒布。
先述の『ペパコン2010』では準備した10コが完売御礼。
手に取ってくださった皆様に、この場を借りて感謝。



次回予告


d0188338_0305218.gif
次はコレ、一部の人間には聖地として信仰の対象ですらあるアノ建築物を製作中。
もうじき試作一号機が完成する。

…でもコレ今のところ発表するイベントがないのだ。
どこで発表しようかのう?
[PR]

by digion-mcac | 2010-12-04 00:59 | ペーパークラフト | Comments(0)