カテゴリ:怪獣( 4 )

 

GODZILLA-ゴジラ-見てきました!②

前回の続き。
GODZILLAのネタばれ無しの感想です。

GODZILLA-ゴジラ-見てきました!②

③映画見に行く
            • 上映直前の拙者(イメージ)
              d0188338_22081090.jpg
  • 上映始まった時の拙者(イメージ)
    d0188338_22083473.jpg
  • ムートー登場シーン(イメージ)
    d0188338_22473769.jpg


  • ④映画終わる
  • …あ、帰らなきゃ。おかしいな、涙が止まらない…。
  • 【映画みた感想】
    ……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………。
    訳:言葉では語れない。(8/3のツイート)
  • 劇場出て見た幻影(イメージ・実際にはゴジラ対ムートー)
    d0188338_22084047.jpg
  • 同時刻、頭の中
    ムートーかっこいい、ムートーかっこいい、ムートーかっこいい、ムートーかっこいい、ムートーかっこいい、ムートーかっこいい、ムートーかっこいい、ムートーかっこいい、ムートーかっこいい、前評判とフィギュアのできに騙された、ムートーかっこいい……。
  • ムートーへの思い(翌日のpixivにアップしたムートーのイラスト・上記言葉では語れないに対する答え)

まとめ
まぁ、こんな感じでした。
    • 映画自体は『ハリウッドがゴジラ作ると、こんな感じのクソ映画になるんだろうな……。』って内容。
    • ……なのに死ぬほど感動した。
お勧めの映画です。まぁ、多くは語りませんが、一見の価値はあります。拙者は毎週末見たいぐらいです。

以上

[PR]

by digion-mcac | 2014-08-03 23:16 | 怪獣 | Comments(0)  

GODZILLA-ゴジラ-見てきました!①

ワンフェス→仕事→コミケットな夏季イベント、怪獣オタクが逃してはならないイベントがありますよね?そう・・・

GODZILLA-ゴジラ-見てきました!①
映画(他イロイロ)交えながら、本作の感想をつづっていきます。
ネタばれ無き様に進めてまいりますので、ご安心を。
また今回は他者の著作物を引用します。気になる方はスルーでお願いします。

①映画観る前
  • 日本映画専門チャンネルでゴジラ(旧作)一挙放送があり、舞い上がる。
  • 5月の米国公開→7月の日本公開までの間、前評判が『良すぎる』ことに???となる。
  • とりあえず、ゴジラ(バンダイ・ムービーモンスターシリーズ)を購入。新怪獣ムートーは、そのあまりのデザインのつまらなさに購入見送り。(映画みて面白かったら購入する予定)
d0188338_21031042.jpg
ゴジラ-金門橋を襲撃す
②映画見る直前
  • 正直、ムートー(バンダイ・ムービーモンスターシリーズ)は微妙。カッコいいとも欲しいとも思わない。動いてるとこみると評価変わるかな?(7/13のツイート)
  • で、『今度のゴジラはニホンゴジラっぽいから大丈夫』って書く記者いるケド、『トラゴジ=イグアナ→大不評』って声を鵜呑みにし過ぎててバカだと思う。(7/13のツイート)
  • 『今度のゴジラはイグアナでない』ってステマ見るケド、表皮がケロイドじゃなくてワニの鱗じゃん?ソレ、60年前に初代ゴジラをデザインしたとき、皆で『つまらん!』ってダメだしした案なんですケド?(7/23のツイート)
  • 恒例の『メイキング特番』がない為、何を観に行けばいいか分からず戸惑う。
  • 会社での会話「デジオンはゴジラ(新作)見るの?」→「見るつもりですよ。でも期待して自分好みでなかったらショックなんで、あんまり期待はしてませんが・・・」
<つづく>

[PR]

by digion-mcac | 2014-08-03 22:00 | 怪獣 | Comments(0)  

怪獣記念写真~ウルトラマン編~

怪獣たちをリアルな設定身長で並べる本企画。
第二回はウルトラシリーズでは第二弾のウルトラマンです。
今回もあの怪獣、この宇宙人の真のスケールに挑みます。
もちろん被写体は我が家のおもちゃ箱に眠る怪獣人形たちだ。

怪獣記念写真~ウルトラマン編~

d0188338_21424117.jpg

 ウルトラマン…40m
 バルタン星人…50m
 ネロンガ…45m
 レッドキング…45m
 ドドンゴ…30m
 ニセウルトラマン…40m
 メフィラス星人…60m
 スカイドン…60m(全長=頭~尻尾の先と解釈)
 再生ドラコ…45m
 ゼットン…60m

ドドンゴはこんなに小さいんでしょうか?
アラシ隊員のスパイダーショットに目を潰され、ウルトラマンに馬乗りされた揚句、軽くあしらわれたのもうなづけます。

ネロンガ・レッドキング・ドラコは同じ大きさだそうです。
レッドキングがずっと大きいように思えるのは、劇中での活躍ぶり(剛腕ぶり)の賜物でしょうか?

しばしばニセウルトラマンについて、ウルトラマンとの相違点を聞いた人が『一目でニセモノと判断できないのは可笑しい』と馬鹿にしますが、上の写真、どちらが本物でどちらがニセかわかりますか?
まぁそういうことです。

60m級のメフィラス星人とゼットンのでかさが異様です。
メフィラスといえばウルトラマンと互角の戦いを繰り広げた好敵手ですが、こうして見るとでかい図体を活かしきれなかったのか、格闘は苦手だったのか…いまいちおしい感が漂います。
で、ゼットン。
こりゃ勝てんわ。
自分の1.5倍ある巨漢とケンカなんかしたくありません。
最終回のゼットン戦において、ウルトラマンは妙に間合いを広く取って戦ってましたが、純粋におっかなかったんでしょうな?

着ぐるみの制約上、星人タイプはウルトラマンと同等に、二足歩行恐竜タイプはやや大きめに、四足歩行タイプはやや小さめに感じてますが、設定に忠実にみてみると新しい発見があったのではないでしょうか?
[PR]

by digion-mcac | 2011-11-23 00:00 | 怪獣 | Comments(0)  

怪獣記念写真~ガメラ怪獣編~

さて、怪獣たちをリアルな設定身長で並べる本企画。
初回はガメラシリーズでスタートです。
もちろん被写体は我が家のおもちゃ箱に眠る怪獣人形たちだ。

怪獣記念写真~ガメラ怪獣編~
d0188338_16231379.jpg

今回の怪獣たちの設定身長は以下の通り。
  巨大レギオン…140m
  イリス…99m
  バイラス…96m
  ガメラ…80m
  小型レギオン…3m

基本平成ガメラ3部作と、なぜか昭和シリーズのバイラスでパチリ。

まぁ平成シリーズは意外とイメージ通りというか。驚きが無いというか。
巨大レギオンはやはり巨大で、イリスは細身で触手が長くて。
それだけ映像演出と設定身長がリンクしていたってことですね。

ちなみに小型レギオンは写真右上のゴマ粒みたいなやつ。
飛んでるけど翅レギオンではありません。ゴメンなさい。
でも撮影用プロップだから許して。(←何を?)

そういえば、M1号経由で発売された『撮影用小道具ソルジャーレギオン』。
日本中に約1000匹散らばってるわけで、コレの持ち主のオフ会ってないのかしら?
誰か音頭とってやんないかしら?その時はウチのソルジャー連れて、馳せ参じたい!
[PR]

by digion-mcac | 2011-10-30 16:45 | 怪獣 | Comments(2)