【作品紹介】新宿第一生命ビル&H.R.東京(小)

改めまして明けましておめでとうございます。
いよいよワンフェス2014冬が射程に入ってきました。
と、いうわけで新作の紹介です。

新宿第一生命ビル&H.R.東京(小)
d0188338_1875931.jpg

新宿の超高層ビル群の中で唯一のツインタワーが名東創活団のジオラマ模型シリーズに堂々のラインナップ。
詳細はWikipediaに譲るとして、最高頂117mの小田急第一生命ビル&ハイアットリージェンシー東京を1/1000で完全再現!

1984年の新宿決戦編(*1)も佳境に入り、若干マイナー感のあるビルが戦線に投入です。
マイナー?いやいやこの方『ゴジラ(新版)』(1984年東宝映画)において、ゴジラの放射熱線で大爆破(*2)される活躍っぷり。怪獣マニアとして、特撮ファンとして決して見過ごすことのできない重要物件です。

本作の為に色々調べてみたところ、ツインタワーでありながら実はオフィス棟とホテル棟の窓のパターンが全然違ったり、そもそも東側(上写真)と西側の雰囲気が全然違ったりと様々な発見がありまして、なかなか興味深い構造でビル模型作製の面白さを堪能できました。

イベント等では適宜展示(*3)してますので、ぜひ名東創活団にお立ち寄り下さい。

注釈
(*1)『ゴジラ(新版)』(1984年東宝映画)にでてきた物件をペーパークラフト化する企画です。
   なので東京都庁は永遠にラインナップされません。
(*2)このシーンは中野特技監督の爆破カタルシスが堪能できる名場面。
  該当シーンは続く『ゴジラVSビオランテ』(1989年東宝映画)の冒頭でも引用されてます。
  にもかかわらず『ゴジラVSキングギドラ』(1992年東宝映画)においては傷一つなくしれっと登場。
(*3)ちなみに去る2013年12月31日コミケット85において、超高層ビルを愛でる会様に委託という形で先行頒布しております。
[PR]

by digion-mcac | 2014-01-13 00:00 | ペーパークラフト | Comments(0)  

<< ワンダーフェスティバル2014冬 【廃線探訪】名鉄美濃線~関駅-... >>